おひとりさまの日々

ソロキャンプ、一人旅、老後のこと。できることからコツコツと。

スガさんの「最強飯」を作ってみた

f:id:bata-ko-hi-sarada:20201112212757j:plain

以前にサラダチキンとブロッコリーをお弁当に持っていくという記事を書きました。

ただ最近飽きてしまいまして、今ではいろんな作り置きを試しています。

その中で出会ったスガさんの本。

 

これがズボラ人間の私にはとても合っていました。

まず工程が簡単。

今回ご紹介する『最強飯』については

「材料を半日浸水、炊飯器で炊く、混ぜる」

この3ステップでできてしまうんです。素晴らしい!

 

私は週末に一週間分炊いて、ラップに小分けして冷凍、

朝レンチンしておにぎりとして持っていっています。

 

こちらの『最強飯』に関してはサイトでレシピを公開されているようなので、

ぜひお試しください。おすすめですよ!

 

スガさんの「最強飯」

mayukitchen.com

 

作ってみた感想

豆も玄米も押麦も同じ分量入れるので、炊飯器の蓋を開けた時の様子は圧巻です。

一面に広がる大豆! 出来上がりはパラッとしていました。

おにぎりにしたらちょっとぽろぽろ溢れるけど、そんなの気にならなくなるくらい素朴な味がして美味しいです! 

食べれば豆はふっくら、押麦はプチプチ、食感が楽しくて飽きない。

胡麻の香りが口いっぱいに広がります。

とても食べごたえがあり、腹持ちのするご飯です。

大豆、玄米、押麦、ごま、と栄養は文句なしにありそう。

あと、食べているとなんだか落ち着くんですよ。

玄米にはストレス軽減させるGABAが入っていると言いますし、よく噛むことでストレス解消になっているのかもしれませんね。

このご飯の腹持ちの良さ、ストレス解消効果はダイエットにも使えそうな気がしました。

おやつに小さいおにぎりなんていいかもしれませんね。

 

私的にリピ決定レシピです。