おひとりさまの日々

ソロキャンプ、一人旅、老後のこと。できることからコツコツと。

アトピー性皮膚炎のお風呂の入り方~刺激の少ないシャンプー・ボディソープ

f:id:bata-ko-hi-sarada:20190801213518j:plain


お風呂って冬場は温まるし、夏はさっぱりして最高ですよね!

 

でも……

体が熱を持つ

皮脂が落ちて乾燥する

シャンプーやボディーソープが刺激になる

のトリプルコンボでアトピー性皮膚炎の人は症状が悪化してしまうことも。

 

お風呂入ったあとで肌が柔らかくなっているから、抵抗力など無きに等しいんですよね。

掻くの気持ちい~!!゚(;゚∀゚)=3ムッハー

 ↓(数分後)

掻かなきゃ良かった……。・゚・(ノД`)・゚・。<ヒリヒリする!

ここまでが、よくある一連の流れです。(懲りない)

 

私も色々試しまして、今はお風呂で掻きむしることは少なくなりました。

(どちらかというと今はストレスや癖で掻いてしまってます)

 

なので、ここでは私のお風呂の入り方、使っているシャンプー、ボディソープについてご紹介しようと思います。

  

 

大島椿

 

化粧落としの代わりにこれを使います。

私は普段、石鹸で落ちるナチュラルコスメを使っているのですが、

マスカラなどはちょっとゴシゴシしないと落ちないんですよね。

乾いた肌にこれを塗って、メイクを浮かせてティッシュオフします。

 

凛恋シャンプー、トリートメント

 

 

シャンプー・トリートメントはこれを使っています。無添加シャンプーです。

どちらも使ったことがあるのですが使用感としては、

ローズ&ツバキはしっとり、ユズ&ジンシャーはさらさらになります。

私は猫っ毛で毛が細いのでユズ&ジンシャーのほうがボリュームが出て良かったです。

ドライヤーで乾かす時もユズ&ジンシャーのほうが早く乾く気がします。

香りもいいです。

芳香剤のようなしつこい香りではなく、ふわっと香る程度。

柚子の良い香りに包まれながらシャンプーするととってもリラックスできますよ。

 

オリーブ石鹸

 

泡立てネットで泡立て、手で顔と体を洗います。

オリーブ石鹸は一個が大きいです。ちょっと使いづらいところが玉に瑕。

しかも夏場は浴室で表面が若干溶けます。

気になるほどではないですが、少しも無駄にしたくないという方は包丁で切って小分けして使うといいですよ。

私は面倒くさくなって、石鹸置き場にドンと置いてます。(^^)

 

入浴

温度は低めで、長風呂しないことですかね。

たまに入浴剤を入れたりしてます。

クナイプの入浴剤はあまり刺激もなく、リラックスできました。

肌の調子が良い時におすすめです。

特にこのホップバレリアンはきれいな青色で目にも癒やされますし、

香りは独特だけど安らかな気分になれますよ。

  

お風呂から上がったらすぐ保湿

軽くタオルで拭いて(ゴシゴシ厳禁!)

すぐ保湿。私はサプミーレの化粧水、乳液、美容オイルを使っています。
 

 
サプミーレに関しては以前記事を書きました。
刺激もないし、鮮度にこだわっている信頼できるスキンケアブランドです。
 
   

ドライヤー

ちゃんと乾かします。

濡れたままだと髪のキューティクルにも悪いですからね。

今はタオルでふきながらドライヤーを当てているのですが、

このあたりについてはもうちょっといい方法がないか調べているところです。

 

まとめ

とにかく刺激を与えないこと、刺激のない環境を整えることが大事です。

体を清潔に保ちつつ、皮脂を落としすぎない。

保湿はしっかりする。

これを徹底することでだいぶ良くなると思いますよ。

 

以上、アトピー性皮膚炎のお風呂の入り方でした。