おひとりさまの日々

ソロキャンプ、一人旅、老後のこと。できることからコツコツと。

【日光、女一人旅】憾満ヶ淵、下今市、正嗣の餃子、ホテル村上宿泊

f:id:bata-ko-hi-sarada:20190930091258j:plain


日光二日目後編。

奥日光を降りて日光市内に向かいます。

憾満ヶ淵を見た後、下今市に向かい、宇都宮餃子を食べます。

 

西ノ湖入口〜赤沼〜日光田母沢御用邸記念公園

バスを乗り継ぎ奥日光を後にします。

疲れたのか、酔い止めの効果か、とにかく眠い……

何度も意識を飛ばしました。

日光市内で降りるバス停は日光田母沢御用邸記念公園。

記念公園に入るわけではありません。(興味はあったけど)

ここから憾満ヶ淵を目指します。

 

憾満ヶ淵

ちょっと歩きます。

民家のあるエリアを通り

向かった先には厳かな雰囲気の門が。

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20190930091308j:plain


賑やかな日光の中にあるとは思えない侘び寂びの空間です。

 

干満が淵の手前にはかんまんの茶屋があり、団子やそばを食べることができます。

疲れていたので休憩。

名物のプレミアムそば団子(甘味噌)300円をいただきます。

普通のそば団子もあり、そっちは200円だそうです。

プレミアムな方はそばの実がかかっています。

蕎麦屋さんの作ったそば団子、期待が膨らみます。

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20190930091233j:plain

きましたー!

なんだかお洒落な盛り付けできました。

くしに連なるお団子、添えられた楊枝で一個一個はずして口に運ぶことができます。

これは気が利いてますね。

お団子には甘味噌とそばの実がかかっており、脇にはわさびと山椒が添えてありました。

正直観光地のお団子ってあまり期待していなかったんですが、予想を裏切る美味しさ。

そば団子は表面を軽くあぶってあるのか、薄く香ばしい層があります。

中身は柔らかい。

確かにこれは串のままで食べたら落ちてしまいそう。

一個一個が大きめです。

わさびと山椒でいろいろな味が楽しめるのもいいですね。

思いもかけない美味しいものに出会えて満足。

 

すぐそこの憾満ヶ淵に向かいます。

 

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20190930091301j:plain

お地蔵さんがいっぱい!

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20190930091305j:plain

後ろには透明度の高い川があります。

 

日光市内散策で疲れた時にふらっと立ち寄ると癒されそう。

お地蔵さんの表情や大きさもそれぞれ違い、面白かったです。

 

東武日光駅下今市

東武日光駅に向かいます。

ここからの距離が意外と長かった……

お店を見ながら駅に行こうと思っていたのですが、バスに乗っていけば良かったかもしれません。

 

ようやく東武日光駅に到着。

宿泊先の下今市まで行きたいのですが、時刻表を見ると本数が少ない。

しかも次のけごんは全席指定!?

また特急券買わないといけないんだろうか……

 

迷った末、駅員さんに確認。

券売機、特急券売り場は改札入る前にありました。

しかも下今市までの区間特急券いらないとのこと、好きな席に座っていいみたいです。

聞いてよかった……゚ε-(´∀`*)ホッ

 

下今市到着

日光の賑わいとは違い、あまり周辺にお店がない様子。

でも車の行き交いは激しいですね。

だからか信号がなかなか青にならない……

ちなみに押しボタン式でした。

 

この時点で17時ちょっと過ぎ。

急がないと松月氷室(天然氷のかき氷、18:00閉店)と正嗣(宇都宮餃子の店、19:30閉店)が閉まってしまう!

急いで宿泊先のホテル村上に向かいます。

ホテル村上にチェックイン。

 

荷物を置いて、まずは松月氷室に向かったのですが……

 

なんと目の前でシャッターが閉まってしまいました!

 

ショック!

売り切れてしまったんでしょうか。

気を取り直して正嗣に向かいます。

ちょうど反対方向、忙しい!

 

宇都宮餃子「正嗣」

正嗣は開いてました。ε-(´∀`*)ホッ

中に入り、好きな席に座ります。

ここの店員さん、すごく感じが良かったです。

店長さん?の声が渋格好いい俳優みたいでした。

お水を持ってきてくれた店員さんに焼き餃子と水餃子一つずつ頼みます。

なんとこの店、メニューが餃子しかないんです。ご飯もない。

私はあまりご飯を食べないんで全然いいんですけどね。

しかも餃子一皿210円ってめっちゃ安いじゃないですか。

待っている間、常連さんたちが冷凍餃子を6個も20個も買っていきます。

 

餃子きました!

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20190930091258j:plain

焼き餃子。

外はパリパリ、中は野菜多めであっさりしてます。

小ぶりなこともあって、すいすい食べられる。

でも調子に乗ってパクつくと火傷しそうになります。

美味しい!

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20190930091254j:plain

水餃子。

皮が薄めなので大きなワンタンみたいにするっと食べられます。

酢醤油で食べます。これも美味しい。

中のお湯は特に味がしない普通のお湯でした。

うっすら色がついていたのでスープ的な何かかと思ったけど、餃子のダシが出てたのかな。

 

ふた皿でちょうど腹八分目といった感じ。

気持ちのいい接客に見送られて店を後にします。

 

本当はこの後ニコニコ本陣(某動画サイトみたいな名前)に行く予定だったのですが、こちらも18:00閉店ということで閉まってました。

仕方ない。

松月氷室とニコニコは明日行くことにします。

 

途中で寄ったスーパー「ベイシアマート」で購入したもの。

f:id:bata-ko-hi-sarada:20190930091757j:plain

栃木名物レモン牛乳(159円)、麦茶(62円)

麦茶安いっすね。

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20190930091753j:plain

芋けんぴ好きなのでつい買ってしまった。

 

ホテル村上宿泊

本日泊まる「ホテル村上」

ザ、ビジネスホテルといった感じです。

受付でチェックイン、エレベーターで上に登ります。

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20190930091241j:plain

部屋、十分な広さ。

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20190930091245j:plain

ポット、テレビ、目覚まし機能付き時計、空の冷蔵庫もあります。

冷蔵庫は自分でつまみを回して温度を調節する仕組みのようでした。

これは初めて見たかも。

ポットは洗面所で水を入れ、コンセントを入れて、onすればすぐに沸きます。

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20190930091238j:plain

ドライヤー、温風も冷風も勢いがあります。

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20190930091249j:plain

ユニットバス。

最初タオルがどこにあるのかわからなかったんですが、トイレの上の壁にオレンジ色のバスタオルと普通のタオルが置いてありました。

 

冷房も最初リモコンがどこにあるのかわからなかったのですが、ドア近くの壁にありました。

 

ここでホテルのご利用ガイド発見。

フロント業務、23:00~6:45休業とのこと。

 

しまった……(  Д ) ゚ ゚

 

計画では朝一(6:1)の電車で東武日光に行き、滝尾神社、白糸の滝を見てから日光東照宮に向かう予定でした。

ただ出るだけなら鍵をキーボックスに投函して、夜間出入り口から出ればいいんですが、荷物を預けて日光に行きたい。

なので6:45以降に出発しないと。

 

計画を練り直します。

 

結局滝尾神社に行くのは諦めました。

足も疲れてますし、もう滝は十分見ましたからね。

 

三日目は日光東照宮輪王寺、松月氷室に行ってきます!