おひとりさまの日々

ソロキャンプ、一人旅、老後のこと。できることからコツコツと。

『一生劣化せず今すぐ若返る 整筋・顔体大全』で顔の筋肉を持ち上げ、歪みを解消する

おすすめ度 ★★★★★(5点中) 

手元において何度も読み返したい本。


この本のマッサージを開始してから2ヶ月ほど。
シワ・ほうれい線に効いているかといわれれば、まだ効果はわかりません。
でも現時点で確実に言えることがあります。
それはマッサージしていてとても気持ちいいということ!
ほぐした後は明らかに表情が柔らかくなっているんですよ。
私は事務員なのでパソコンとにらめっこ、仕事に集中しているとつい無表情に、なんてことがよくあります。
洗面所で鏡を見ると表情も強張ってる……
そんな時にこのマッサージをすると、あら不思議!
口角が上がってるんです。

表情を豊かにすることに関してかなりの効果を感じたので、記事を書きました。

 

村木式メソッドのいいところ

 

説得力がある

作者の村木さんがメソッドを確立するまでの過程が書いてあります。
村木さん自身、食いしばりによる顔の歪みに悩んでいたそうです。
そこから試行錯誤を繰り返して“村木式メソッド”を完成させたとのこと。
もともと美容に関心が高かったためエステティシャンを目指した村木さん。
そんな研究熱心な方が周りのドクター達に話を聞いて完成させたメソッドなので信頼できますね。

村木式メソッドとは

  • 加齢や長年の習慣で硬く締まり、偏って使われている筋肉の癖により顔が歪む。
  • 顔の歪みにより引っ張られた皮膚がシワほうれい線を作る。
  • その筋肉をほぐすことで歪みを解消しようというもの。

「なるほど!」と思いました。
実は私、歯の噛み合わせが悪いと歯医者さんに指摘されているんですよね。
左奥歯の親知らずを抜いたこともあります。

そして左だけほうれい線ができるという状況。
歯による顔の歪みが関係してるなと思っていたので、この理論には納得できました。
そして同じような症状を克服した方のメソッドがすごく気になったんですよね。

実際にシワを改善した方のビフォーアフターも乗っているので、説得力もあるし、希望も持てます。(笑)

 

手順がわかりやすい

一ページに1~2つの写真が載っています。
どこをどういう動きでほぐせばいいのか、ほぐす時の手の置き方、手の形まで書いてあります。
ここまで丁寧なマッサージ本って珍しいんじゃないかな。

 

簡単、覚えやすい

村木式メソッドの特徴の一つ、少ない力でほぐすことができる。

マッサージしたい箇所に指を当てる、外部からの圧力。
口を動かすことによる、内部からの圧力。
外側内側の力を使ってほぐしていくんです。
力のない女性にもおすすめですよ!

他にも
肘をついて頭の重みを利用したマッサージ
仰向け、うつ伏せになって自重を利用したマッサージ
などがあります。

 

思い立った時にできる

道具を使わずに思い立った時にできるのも素晴らしい。
使うのはほぼ手。一部テニスボールを使ったマッサージがあります。
テニスボールは百均で売ってました。
65キロ近くの体重かけても潰れないので結構丈夫みたいです。(笑)

音を出さずにできる。小さなアクションでできるというのもいいですね。
場所を選ばない。
マッサージによってはカフェや会社のデスクでもできます。
私は気分転換も兼ねて洗面所でやってますよ。

 

部位ごとのマッサージがあり、検索しやすい

首やおでこ、眉間など。
顔だけでなく太腿や下腹のマッサージまで幅広く載っています。
私のお気に入りは村木さんも毎日行なっているという基本のケア。
ものの数分でできるので忙しい時でもちゃちゃっとできます。
他にもお風呂入っている時にできるマッサージも。

 

最後に

私は初心者に優しい、内容の濃い本が好きなのですが、本書もその仲間入りをしそうです。

  • 簡単だから続けやすい。
  • マッサージしていて気持ちいい。

仕方なくやるではなく、気持ち良くなりたいからやるんです。

アマゾンでサンプルダウンロードできるので気になった方は試し読みしてみてはいかがでしょうか?