おひとりさまの日々

ソロキャンプ、一人旅、老後のこと。できることからコツコツと。

【ポスト投函】手軽にミニブーケが楽しめる! 花のサブスクリプションサービス3選

f:id:bata-ko-hi-sarada:20200906155836j:plain

安くて、きれいな花を楽しみたい。

でもお店に通うのは面倒。

家のポストに入れておいてほしい……

 

そんなズボラ人間の夢を叶えるサービスがあるようです。

 

今回は花のサブスクリプションサービスの中でも

  • 安い
  • ポスト投函(もしくは駅ナカに店舗がある)
  • 鮮度が良い

この三点を満たすサービスを3つご紹介します。

 

   

簡単比較表

  medelu WEEKLY FLOWER ハナノヒ
配達
方法
ポスト投函 ポスト投函 店舗(駅ナカにもあり)
値段※ 858円/1回 940円/1回 1,187円/月
31日で割ると一本38円
頻度 毎週、隔週
スキップ可能
毎週、隔週
スキップ可能
毎日
到着
予定日
平日or休日
花の種類が違う!
毎週火木金曜日
鮮度 生産者と市場から
直接仕入
オーダーが届き次第
仕入
栄養剤同封
大田市場にて
毎週月曜・水曜・金曜に
仕入
ポスト投函ではないので
潰れない
茎が長く、調節しやすい
花の
本数
3~4本
(36㎝前後のお花・葉物)
2本以上
インスタの写真見ると
種類が多い印象
本日の花1本

※送料、10%税込のお値段です。

 

鮮度にこだわる王道『medelu』

Twitterでの口コミが多く、評判も良い。
 
●梱包がしっかりしている。

一本ずつ横並びで丈夫な箱に梱包してくれるようです。

 

QRコードで花の情報を確認できる。

花の名前、花言葉、活け方、風水など。

届いた花が一層特別に感じられそうですね。

 

●クーポンを使うと初回80%オフになる。

 

社長の家系は明治39年から花の仕事をしており、

オランダでの視察を通してmedeluを立ち上げたそうです。

宣伝には力を入れていないようだけれど、HPや社長のインタビューから花に対する誠実な姿勢が伝わってきました。

 

公式HP→

medelu(メデル) – お花と一緒の潤いのある暮らし

 

センスの塊『WEEKLY FLOWER』

Twitterでの口コミは少ないが、評判は良い。

 

●品数が多い

2本以上と書いてあるけれどインスタの写真を見ると、それ以上に見えます。

小さめの花だと色んな種類が束ねられていて可愛いです。

 

●新進気鋭のフラワーデザイナーユニット『BIONIC PLANTS』

フラワーデザイナーの個性的なアレンジが楽しめます。

値段はやや高めですが「一人で美術品をじっくり鑑賞できる」と考えれば安いのではないでしょうか。

 

公式HP→

WEEKLY FLOWER

 

一日一本の幸せ『ハナノヒ』

Twitterでの口コミが多く、評判も良い。

長く続けている人は百何本目の花といった風にツイートしてました。

 

●毎日一本、花瓶に補充できる

花瓶が常に新鮮な花で満たされそう。

 

●茎が長い。

ポストの大きさを考えなくて良いので、茎が長く調整しやすそう。

 

●もらえる花の数が多い

毎日通ったら最大31本もらえるわけですからダントツお得ですよね。

 

公式HP→

ハナノヒ お花の定額制アプリ|日比谷花壇

 

最後に

お得度で言ったらハナノヒなのですが、

店舗に行ったり、自分で選ぶ手間を考えると他二つも納得のお値段。

自分の使いやすいサービスを選びたいですね。