おひとりさまの日々

ソロキャンプ、一人旅、老後のこと。できることからコツコツと。

アロマンティックアセクシャルと恋愛作品

f:id:bata-ko-hi-sarada:20220208225757j:plain

こんにちは、アロマンティックアセクシャルのばたこです。

基本的に恋愛作品が苦手です。

でも、たまに萌えることがある。

「この感情はなんだろう?」と疑問に思ったので考察してみました。

 

 

「シャイニングニキ」本編外で匂わせる

「シャイニングニキ」とはスマホのゲームです。

 

簡単にあらすじを説明すると、

主人公ニキの暮らすマーベル大陸が滅亡。

滅亡を防ぐためにタイムリープするという物語。

ちなみに戦う方法はコーデです。

洋服のコーデとかのあれです。(笑)

 

主人公のニキはちょっと内気だけど、敵に立ち向かう強さもある女の子。

いかにもな主人公気質。

 

そしてニキと絡む男キャラで気になるのがフリーの傭兵ロアン。

金髪碧眼、王子様みたいな見た目。

傭兵なのでもちろん強い。

スキあらばすぐ営業をかけてしまう、ちゃっかりした一面。

一方、戦争経験者で悲しい過去もあり。

なかなかに盛りだくさんなキャラ。

 

シャイニングニキにはデザイナーシャドウというものがあります。

コーデバトルでバフを掛けてくれる存在で、パワーアップさせると、デザイナーの裏話が聞けるんですね。

 

ロアンのデザイナーシャドウもいくつかあるのですが、

これが萌えの宝庫。

 

ニキについて
「ニキ?まるで優しい灯りのような女の子だよ」

 

好きな女の子のタイプについて
「ニキみたいな女の子」(ニキが取材している前で)

 

めっちゃ好きやん……///

恋愛のレの字もないような本編からこれですよ!

 

でも本編でこの二人がいちゃいちゃしてたら好きになったかどうかは疑問……

本編とは別で情報を得られるのが良かったんじゃないかなと思います

 

例えばミステリーでありがちな危機的状況でイチャイチャしだすパターン。

あれ嫌いなんですよ。

「そんなことしてる場合じゃないだろ!」ってなる。

 

恋愛サブストーリーが頻繁に割り込んでくるのも好きじゃない。

こっちはメインストーリーの続きが気になるんじゃ!

 

なのでシャイニングニキのデザイナーシャドウという裏設定を語る場所は上手いやり方だなと思いました。

本編を進めるのも、寄り道するのもプレイヤーの自由なんです。

 

ノーストレス環境で、たった数行のやりとりだからこそ、

シャイニングニキで恋愛妄想してしまうのかもしれません。

 

恋愛作品はシチュエーション萌え

「オレの友人は属性萌えが激しい」という作品をご存知でしょうか?

seiga.nicovideo.jp

この漫画、色んな萌えについて主人公たちが語るお話なのですが、

その中で「シチュエーション萌え」というのがあったんですね。

 

恋愛創作ってシチュエーション萌えする娯楽かもしれない。

告白シーンできゃっきゃしたり、わかる~ってなったりする。

私はそれができないんですよね。

だから恋愛創作を面白いと思えないんじゃないかな。

 

おそらく「シャイニングニキ」はシチュエーション萌えではなく、

キャラ萌え、関係性萌えしているのではないかと思われます。

 

昔、ジャンプ作品でBL妄想していた時期があったけど、それに近い。

キャラと関係性があればそれでいい。シチュエーションは自分で考えるわ!というやつ。

「こういうのが良いんだろ?」ってお出しされると冷めるアレ。

こういった感情についても「オレの友人は属性萌えが激しい」で考察されているのでぜひ読んでほしい。

 

「光の中へ」冷めてしまった理由

ちょっと前まで「光の中へ」という漫画を愛読してました。

絵が綺麗で、王族設定なので美男美女揃い。ドレスもめちゃくちゃ凝ってる。

前世で家族に殺された主人公が新しい家族の元に生まれ変わって、暖かく迎え入れられる。

特にお兄様との相思相愛っぷりがめっちゃ萌える。

前世で主人公と親しくしていた幼馴染との関係性も気になる。

と思っていたのですがネタバレを見て、冷めてしまいました。

 

ネタバレすると

 

光の神様とくっつくらしい。

 

なんだそのポッと出の男は!

 

光の神様、序盤でも出ているけど、ほんとちょっと。

序盤で他キャラとの関係性を丁寧に書いているから余計に「ぽっと出とくっつくのか……」とがっかり。

 

生まれた頃から主人公好き好きオーラを出していて、

主人公が自分の名前読んだだけで感涙、

主人公と騎士の盟約を結び、

誰にも言えない悩みを抱えている主人公のことを思い、

主人公のために強くなろうとする義兄。

 

前世の幼馴染で主人公の一番の理解者、

自分の知らないところで主人公が死に、

今も起きると主人公の幻を見る、

王族に背く危険を犯しつつ主人公の死の原因を調べる幼馴染。

 

この二人以上の絆が神様にあるんだろうか?

あるとしても遅い……!

二人とのカップリングで萌える気満々だったのに出鼻をくじかれた気分。

しかも義兄が嫉妬要因になるらしいと知り、がっかり。

 

主人公の好きな人が変わるパターン好きじゃないんですよね。

神様だからスパダリ的な存在なんだろうけど、関係性萌えの民としては納得いかぬ。

シチュエーション萌えできれば「すごい存在に愛されてる私!」ってなるんでしょうか。

 

自分が恋愛している姿が想像できないので、この手の話は理解できそうにないです。