おひとりさまの日々

ソロキャンプ、一人旅、老後のこと。できることからコツコツと。

富士五湖をレンタサイクルで巡る旅【一日目 山中湖】

信水堂かき氷

こんにちは、ばたこです。

先日、山梨県河口湖に行ってまいりましたー!

目標は「自転車で富士五湖一周」だったのですが……最初に断っておきます。

 

河口湖、山中湖、精進湖:クリア

山中湖:途中まで

本栖湖:諦め

 

ということで、全制覇なりませんでした!(泣)

それなら、「富士五湖をレンタサイクルで巡る旅」ってタイトルもどうよ?って感じですよね。

でも、当初の私のように「富士五湖は湖だし、道も舗装されてるから大丈夫でしょ」と考えてる人もいるかもしれない。

そう思い、敢えてこのタイトルにしました。

富士五湖めぐりを考えている皆様の参考になれば幸いです!

 

河口湖到着

河口湖駅

高速バスで河口湖までやって参りました。

予約したのはこちらのサイト

web回数券というものがあり、ちょっとオトクに買えるんです。

 

河口湖駅は観光地の駅らしく、栄えてました。

 

河口湖駅足湯

足湯あり。

 

河口湖駅モ1号

車両が飾ってあり。

 

河口湖駅鳥居

何故か鳥居まで。

 

河口湖駅前 手荷物預り屋で自転車を借りる

駅のすぐ近くにレンタサイクルのお店があります。

今回はじゃらんで事前予約。

見たことのない景色 貸普通自転車 1泊2日 誰でも・カップル・女性/fujisanbike/手荷物預り屋 河口湖駅前店 - じゃらん遊び体験

平日なので品切れということはないでしょうが、念のため。

 

一泊二日で2700円は富士五湖周辺でもかなり安い。

他のレンタサイクルだったら半日で3000円だったりするんですよ。

今回は一日目に山中湖、二日目に河口湖、西湖、精進湖本栖湖を巡る予定だったので一泊二日にしました。

 

名前、電話番号、宿泊先を記入し、支払いを済ませ、自転車ゲット!

……正直言うと、この時点でちょっと年季入ってるなあと。

レンタサイクルって今まで一回しか利用したことなかったんですよ。

しかも、その一回が電動自転車。

なのでレンタサイクルのママチャリは初。

自分の自転車と比べて、重い、漕いだ割に前に進まない=疲れやすい。

あと大きなかごが付いてるのですが、段差があるごとにやたらガタガタいう。(汗)

 

後日確認したらHPにちゃんと書いてあったんですよね。

  • 【普通自転車】のんびりと街を散歩するために作られた自転車をラインナップ!
  • クロスバイク】ちょっとだけ本格的な富士五湖めぐりに!!

富士五湖にはクロスバイクって書いてあったじゃん!

 

信水堂の予約をする

信水堂というかき氷の名店があります。

お店に行って、台帳に書かないと予約できないんです。

なので、まずは信水堂に向かうことに。

 

迷いながらもなんとかたどり着きました。

けっこう場所が分かりづらいところにあります。

6月後半、平日9時半時点ではまだたくさん空いてるようでした。

迷った末、14時50分に予約することに。

 

河口湖→山中湖の高低差がしんどい

ここからが大変でした。

河口湖から山中湖方面へ。

緩やかな坂が長距離続く感じ。めちゃくちゃきつい……!

 

山中湖と河口湖の標高について、こちらのサイトに詳しく書いてありました。

山中湖や河口湖など富士五湖の標高はどのくらい高い?日本ベスト3は | 40"s file ドットコム

山中湖の湖面の標高は980.5m。日本でも3位の高さだそうです。

対して河口湖の湖面の標高は830.5m。富士五湖の中で一番低いとのこと。

 

河口湖→山中湖まで、Google Mapだと124m上り、47m下り。

 

これだと、どのくらいきついのか分かりづらいですね。

実際に上り下りした感想ですが、

行きは緩やかな坂が長距離続く感じ。半分くらい自転車を押して歩いていたんじゃないでしょうか。

逆に帰りは猛スピードで坂を下ることに。勢いつきすぎて自転車が壊れるんじゃないかと思いました。(汗)

 

体感的にママチャリは河口湖周遊ならいけそうです。

河口湖周遊、Google Mapだとほぼ平坦なルートで40m上り、39m下り。

このくらいなら問題なさそう。

124m上り、47m下りの河口湖→山中湖ルートがどれだけ無謀だったかわかりますね。

 

富士五湖を巡る場合は湖ごとに自転車を借りる、もしくはバスで移動したほうが良いんじゃないかなと思いました。

 

忍野八海を見に行く

水の透明度で有名な忍野八海

しかし、ここに来るまでに疲れ果て、かき氷の予約時間もあり、2つしか見に行けませんでした。

 

忍野八海お釜池

忍野八海お釜池

お釜池。

透明だけど、めちゃくちゃ小さかった。

 

忍野八海出口池

忍野八海出口池

出口池。

そこそこの大きさ。

ここは他の池と離れた場所にあるからか、人もおらず。

しばらくぼーっとしてました。

 

山中湖到着

山中湖ウッドデッキからの景色

山中湖到着。

湖を横目で見ながらのサイクリング、めっちゃ気持ちいい!

でも時間が押してる。すぐに戻らないとかき氷に間に合わない。

迷った末、ずっと気になっていたケーキ屋にだけ行くことにしました。

本当は山中湖花の都公園→三国山ハイキングコース、パノラマ台→長池親水公園と考えていたのに……!

 

ペーパームーンでアップルパイを食べる

大人のケーキ屋ペーパームーンにやってきました。

雑貨屋も併設しており、テラスでお茶してる人もいます。

のんびりお茶したかった。

ケーキもどれも美味しそうなんですよ。

本当は二個ほど頼みたかったのですが、この後かき氷を食べる予定なので一個にしました。

 

頼んだのはアップルパイとコーヒー。

ペーパームーンのアップルパイ

湯気の立つアップルパイにアイスクリーム。

幸せな組み合わせ ♪

りんごがゴロゴロ入ってて満足感あります。

ただパイは時間が経ってるからか、サクサク感は感じられなかったかな~。

レビューだとサクサクって書いてあったんですけどね。

どっちかというと薄皮しっとり系。

今度行く時はパイ以外を頼んでみようと思います。

パンプキンプディングやショートケーキも気になるんですよね。

ちなみに立川にもお店があるようですよ。

 

信水堂でいちごミルクかき氷を食べる

山中湖→河口湖の早いこと。

ほぼ坂道なのでスピード半端ないです。

早すぎて、ちょっと恐怖を感じるレベル。

 

下り坂のお陰で余裕を持って河口湖到着。

余裕と言っても45分前くらいですが。

予約台帳には10分前に戻るように書かれていたので早いに越したことはない。

 

10分前にお店に到着しました。

これってお店の中に入っていいの? 店頭のベンチで待つってこと?

5分ほど悩んでお店の中に入ることに。

 

丁度空いていたので座ることができました。

はあ、涼しい……座れるってなんてすばらしい。

ここに来るまでにヘトヘトで、サドルにずっと座ってたから尻も限界だったんです。

 

信水堂の一番人気は信玄氷(練乳ベース+きなこ+黒蜜)。

でも、くったくたに疲れた私は爽やかさ、甘酸っぱさを求めてました。

夏いちご+ミルクというかき氷の文字に惹かれ注文。

 

キター!!

信水堂の夏いちごミルク

なんて素晴らしいビジュアルでしょう。

果実感あふれるソースがたっぷり。

氷が繊細でふわっと溶ける!

ソースもジューシー、甘酸っぱくて疲れた体に染みる~。

ミルク(練乳?)の甘さもいい……

 

さらにすごいことに、このかき氷……

信水堂の夏いちごミルクの内部

中にもソースが入ってるんですよ。

最高か。

 

おかげで心身共にリフレッシュ。

かき氷やっぱり良いわ~。

他のかき氷も試してみたくなりました。

 

途中で見つけた、ダイナミックな雲。

 

ハーブ庭園旅日記でハーブティーの試飲をする

ハーブ庭園旅日記

ホテルへのチェックインが4時だったので、周辺をぶらぶらすることに。

近くにハーブ園があったので伺いました。

なんとこちら、展望台以外は無料で見れます。

 

ハーブ庭園旅日記の庭園

ハーブ庭園旅日記の温室

外も温室も撮影スポット満載。

 

売店にはハーブティーの試飲もあり、めっちゃ美味しかったです。

あのさくらももこさんが絶賛してた化粧品も売ってます。

アトピー肌の私はかなり惹かれました。(家に化粧水のストックがたくさんあるので今回は見送り)

 

富士山リゾートホテルで落ち着く

富士山リゾートホテルの外観

富士山リゾートホテルにチェックイン。

今回アメニティの付かないエコプラン、なんと3800円。

 

お部屋はこんな感じ。

富士山リゾートホテル客室

一人なのにベッドが2つもある。

 

富士山リゾートホテルユニットバス

ユニットバスもきれい。

 

富士山リゾートホテル お茶とポット

お茶のティーバックとポットもありました。

 

いい部屋なんですが、難点を言えば壁が薄い。

テレビの音、人の話し声が結構聞こえてしまうんですよね。耳栓必須です。

 

部屋でくつろいだ後は大浴場。

なんと浴場から富士山が見えました。

 

富士山リゾートホテル 展望台より

展望台もあり。

雄大な富士山を眺めることができました。(写真は早朝撮ったもの)

 

小作でかぼちゃほうとうを食べる

やってきました晩ごはん。

 

今日のメニューを振り返ると、

  • 朝食:パン、ヨーグルト、ゆで卵
  • 昼食:アップルパイ
  • おやつ:かき氷

栄養が足りない。

 

なので、野菜をとるため、ほうとうを食べにやってきました。

ほうとう小作 河口湖店

ほうとうの名店小作。

山梨のほうとうで検索すると必ず入ってくる老舗。

 

店内めちゃくちゃ広いです。

掘りごたつ式座敷で足も楽。

気を使って案内してくれたのか前の席に一人客がいるのみ。

 

小作 感染対策

クリアボードがあり、コロナ禍でも安心して食事ができます。

 

ほうとう+もずく+馬刺しセットを注文。

2200円、なかなかのお値段。

 

甲州ほうとう小作 2,200円セット

先にやってきたもずくと馬刺し。

もずくの酸っぱさが疲れた体に染みる……

馬刺しは普通に美味しかったです。

 

甲州ほうとう小作 かぼちゃほうとう

かぼちゃほうとう

ラーメンどんぶりくらい大きい鍋。

たっぷりの野菜と分厚い麺。

これはお腹がいっぱいになりそうだ~。

 

甲州ほうとう小作 かぼちゃほうとう

かぼちゃ、お椀によそうとこんなに大きいんですよ。

食べがいがあります。

 

結局お椀4杯分くらいありました。

途中もずくや漬物、辛味調味料を使ったおかげで最後まで飽きずに食べることができました。

スープも美味しいし満足満足!

 

 

二日目に続きます。