おひとりさまの日々

ソロキャンプ、一人旅、老後のこと。できることからコツコツと。

【medelu】ポスト投函から7日後の様子~反省と対策~

f:id:bata-ko-hi-sarada:20200917211215j:plain

花のサブスクリプションサービス『medelu』。

前回、花が到着して花瓶に飾るまでの記事を書きました。

「ポスト投函の花ってどれくらい持つの?」と気になる方もいるのではと思い、

到着してから7日後の様子についてレポしようと思います。

  

ポスト投函から7日後の様子

こんな感じになりました。

f:id:bata-ko-hi-sarada:20200924160803j:plain

ゴッドセフィアーナ(葉)とスターチス(紫)がめっちゃ元気!

到着した時から「このドライフラワーみたいな花は長持ちするだろうなあ」と思っていたけど、予想以上ですね。

この2つだけでも華やかでお部屋の彩りになるけど、ピンクがないと寂しいかな。

 

ピンク要素の一つ、クジャクソウ

上の方枯れているけど、まだかろうじて咲いてます。

健気で可愛い……!

クジャクソウはもうちょっと長持ちしたんじゃないかな。

初動(水切り、切り花の延命剤をケチった)で失敗したかもしれません。

 

そして、あの鮮やかなカーネーション

一番弱ってしまいました。

f:id:bata-ko-hi-sarada:20200924160759j:plain

茎が折れて、もはやコップの縁に頭を乗せているような状態。

水切りして断面を新しくしたり、水を変えたり、新聞紙で折れた部分をギブスのように巻いたりもしましたが駄目でした。

切り花のカーネーションの寿命は季節によるらしく、冬は2週間、夏は1週間ほど。

とすると寿命ですかね。

でも、やりようによってはもっと長持ちさせられたんじゃないかな。

 

反省と対策

ハサミの切れ味

今回水上げに使用したのはキッチンバサミ。

普段使っている分には問題なかったんですが、切れ味がやや悪かったかもしれません。

特にゴッドセフィアーナの枝を切る時、細めの枝ながら力が必要でした。

 

切れ味が良いほど道管を潰さずに切ることができる。給水も良くなる。

 

今後も花を飾ることを考えたら、長持ちしてほしいし、ストレスなく切りたい。

そう思い、切り花用のハサミを購入することにしました。

f:id:bata-ko-hi-sarada:20200924160350j:plain

めっちゃ可愛くないですか? (*^^*)

一見おもちゃみたいだけど花屋さんも使っているという人気のハサミらしい。

 

いろんなブログを見て評判だったので購入を決めました。

プロの花屋さんもおすすめしてましたよ。

 

まず、製造販売を行っている「坂源」という会社。

明治36年設立、ハサミや包丁の製造販売を行っているそうです。

老舗の専門業者ってだけで品質高そうですよね。

 

ハサミ本体も園芸に適した形に作られているようです。

  • 軽くて切れ味が良い(凹んでいる部分に指を入れると硬い枝も切れる)
  • フッ素加工でサビに強い
  • 丈夫(ハンドルの末端まで鉄を使用)

 

カラーバリエーションも豊富。

紫だけでも「エドムラサキ」「ラベンダー」「バイオレット」があるようです。

假屋崎省吾オリジナル花バサミ」というツートンカラーのハサミも。(奇抜)

 

水換えの頻度

切り花の延命剤を入れた水を二日に一度交換しました。

 

水換えの頻度には色んな意見があるけれど、

「夏場は雑菌が繁殖しやすいので毎日変えたほうが良い」

「延命剤を入れれば水換えは不要」

どっちやねん。

 

今回、間を取って二日に一回にしたけれど夏場だから毎日変えても良かったかも……

となると一袋では足りない気がしたので、ボトルを購入しました。

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20200924172829j:plain

サラダオイルみたいなのが届いた。

 

「蕾だったものが咲く」

「夏でも水が臭くならない」

楽天レビューでも大好評。

 

こっちもレビューによって色んな意見があるようで、

「水が減ったら継ぎ足す、数日水を変えなくても良い」

「他の延命剤より抗菌作用が弱く、にごりやすいので頻繁な水換えが必要」

どっちやねん。

 

延命剤の量

延命剤を目分量で入れていたのも良くなかったですね。

500mlにつき一袋。

ペットボトルに水と延命剤を入れておくと楽みたいです。

今後はその方法でやっていきたいと思います。

毎回軽量するのも面倒だし、ずぼら的にはそっちのほうが断然良いですね。

 

環境

個人的にこれが一番の原因だと思われる。

切り花を置く場所は

「直射日光の当たらない場所」

「クーラーの当たらない風通しの良いところ」

が良いらしい。

 

今回、熱のこもりやすい部屋に飾ってたんですよね。

家にいる時はクーラーを使っていたからまだしも、外出中は蒸し暑かったかもしれません。

外出中はもっと涼しい場所に設置しようと思います。

 

最後に

以前スーパーで買った花が3日で悪くなったのを考えると十分長持ちしてます。

長く楽しめるような花を入れてくれてるんでしょうね。

届いた時点で見るからに鮮度高そうだったのも長持ちした理由かな。

今度はもっと長持ちさせたいですね。

 

今、机の上に飾って時折眺めてますが、

「花のある暮らし」なかなか良いですよ。

 

毎日微妙に姿を変えていくんですよね。蕾が開く楽しみもある。

季節の移ろいを感じさせてくれます。

 

見て、触って、香りを楽しむ。

写真を撮る、絵を描く、ドライフラワーにするなど、楽しみ方も無限大ですね。

 

手間も思ったほどかからないんですよね。

水換えの手間も延命剤使えばかなり省けるし、

水換えのついでちょんと水切りしておくといいくらい。

 

切り花ってズボラでも楽しめる趣味なんじゃないかなと思います。

 

最後に『medelu』の紹介。

花のサブスクプションサービス。

Liteコースはポスト投函、頻度は毎週or隔週選べます。

クーポンを使えば初回 80%OFF。

172円(10%税込)で購入できますよ。

 

80%オフクーポン、良かったらお使いください⇒「REFU35XTXJA6Q」

medelu公式HP⇒ https://www.medelu.flowers/