おひとりさまの生活改善ブログ

シングルライフについて真面目に考える。一人旅、老後のこと。できることからコツコツと。

アロマンティックアセクシャルと結婚 ~婚活は面接、結婚は就職~

私にとっての結婚は『望まない企業への就職』である。

 

前回のまとめ

  • 「恋愛興味ない」→「触れたくない」に変わったのは周囲の圧が原因。
  • 好きでもないことを押し付けられたら誰だって嫌になる。

 

周囲の圧とは周囲の人間、メディア、世間の風潮が含まれます。

それさえなかったら恋愛要素のある本や漫画、映画に拒否反応が出ることもなかったのに……!

恋愛できないことよりも、趣味の一部を受け付けなくなったことのほうが残念。

だって殆どの創作物は恋愛入ってるもんなあ。辛い。

 

で、今回は結婚に関してですが実は婚活してました

ただ、望んでしていたわけじゃない

 

親や祖父母が婚活しないと大変だよとやたら脅してきたこと。

友人の結婚ラッシュによる謎の焦り。

結婚しないと負け組という世間の風潮。

 

これらに押されて、しぶしぶ婚活したという流れ。

今思うと、愚かなことをしたなと思います。

 

周囲の無責任な言葉に押し負けて、時間と金を無駄にしてしまった。

貴重な二十代を無駄に過ごしてしまった……!

「あの時間と金を趣味や勉強に使えばよかった……」と三十代の今は思う。

すごいもったいないことした。

 

でも、実際に婚活してみないとわからないこともあるんですよね……

異性とあまり関わってこなかったから、恋愛感情が湧かないのかもしれない。

付き合えばそういう感情が芽生えるのかもしれない。

確かめたいという気持ちもあった。

なので婚活中はほぼ割り勘。

初回のお見合いは相手がお金を出すシステムがあったので奢ってもらったけど、「今時そんなことしなくても……」と思ったりもした。

 

 

世の中にはびこる無責任な人たち。

出生率を上げればいい政府、

結婚出産でマウントする既婚者、

独身は孤独死すると脅しにかかるメディア、

結婚相談所の適当な対応、

全てにうんざりさせられた婚活。

 

無責任な人たちは自分さえ良ければいいんです。

私のことを真剣に考えてくれているわけじゃない。

そんな人達の言葉に踊らされたわけじゃないけど、圧力に屈して時間も金も無駄にしてしまった自分が悔しい。

自分がもっと強ければよかったのに。

  

色々と後悔していることはあります。

ただ何も得なかったわけじゃないんですよね。

 

無責任な人に対抗するためには自分が強くなるしかない。

挑戦したら何かしら得るものはあるんです。良くも悪くも。

婚活したおかげで私はこんな風に思いました。

「無責任な人の言葉は話し半分に聞いたほうがいい」

「自分を助けられるのは自分だけ」

冷たいかもしれないけど、事実そう。

 

世の中の多くの人は自分のことでいっぱいいっぱい。

自分の価値を確かめるために他人を犠牲にしてしまうくらい。

 

たまに幸運が降ってくるかもしれないけど、そんなもの当てにしていられない。

着実な努力こそが実を結ぶ。未来の私を助けてくれる。

だから今、元気なうちに頑張るんです。

 

ちなみに婚活のおかげで結婚にも良いイメージがなくなりました。

恋愛どころか結婚まで受け付けなくなってしまった。

また読める漫画や本、映画が減っていく。(これがかなり嫌)

 

そもそも、ですよ? 

なんで望まないのに結婚しなくちゃいけないんだろう?

 

結婚して子供を生んだら立派なの?

子供いても犯罪犯す人はいるし、虐待する親だっている。いじめる人もいる。

既婚、子持ちだからといって善人、まともの証明になるわけじゃない。

そういうことを言う人は虐待親についてどう思うのか聞いてみたい。

なんでリアルに目を背けて都合の良い意見を振りかざすんだろう。

 

子供の数が減ると年金制度が崩れる?

異性に興味があったとしても結婚面倒くさい、余裕がない、で独身を選択する人も増えてますよね。

 

「もはや既存の年金制度は機能しないのでは?」

「他の策を考えるべきなんじゃないの?」

 

と、思うけど期待できない……

今回のオリンピックで日本のトップがいかに頼りないか、見せつけられた。

考えも古いし、国民の感情も逆なでしたりと現状把握能力、共感力もないみたい。

都合の悪いことはあーあー聞こえない。(他の話にすり替えって子供かよ)

身内でわーわー盛り上がってるだけ。(大学のサークルかなにか?)

多様性、多様性と口だけ。

情けない……本当にがっかりしました。

 

 

選ばれないのは性的魅力がない。

この前Twitterでこの手のツイート見て「うわっ、気持ち悪!」と思ったところ。

「選ばれる自分は魅力があると思ってるの?」

「他人を下げて自画自賛?」

そっちのほうが陰湿で自分勝手で気持ち悪い。

こちらは触りたくもないのに、わざわざ近づいてきてネタにされるのも不快。

自分がつまらないからって他人を下げて自分を持ち上げるのはやめろ!

 

婚活は面接、結婚は就職。

入りたくない会社に入って幸せになれるんでしょうか?

すでに結婚、子育ての苦労が目につくところに溢れているのに。

それだったら自分が本当に好きで、幸せになれる道を選んだほうが良い。

 

周囲は相変わらず不安を煽るようなことを言うけれど、そこは自分の最大の味方である自分がいる。

「その情報は正しいのか?」「解決策があるのではないか?」

調べて、自分を安心させることができる。

巷に流れてる情報よりよっぽど確実で安心できると思うんですよね。

 

世の中はあまりにも不確実な情報が溢れかえってるから。

 ニュースをよく読まずにTweetやコメントする人もいることだし……

 

不安でたまらない自分を救えるのは自分だけ。

周囲の圧、脅かしで不安になっている人はまず調べてみるべきだと思う。

「その情報は本当に正しいのか?」

調べてみると別の道が見つかったりもする。

 

ちなみに試しに婚活してみようという人に結婚相談所はおすすめしない。

お金かかるし、期待した分がっかり感もすごい。

コンシェルジェと大層な役職だが友達並みの助言。

「よくこのサービスで金取れるな……」と人間に対する不信感も湧いてくる。

メンタルに良くないので自分の恋愛性愛感に迷っている人は特にやめたほうが良い。

あれは恋愛弱者を対象にした商売だから。