おひとりさまの日々

ソロキャンプ、一人旅、老後のこと。できることからコツコツと。

バグスロウ×アンベル 折りたたみ傘レビュー【晴雨兼用、自動開閉、軽い】

バグスロウ×アンベル折りたたみ傘

こんにちは、ばたこです。

ジメジメした季節、嫌になっちゃいますね。

この度、愛用の折りたたみ傘が壊れたので新しい傘を購入しました。

使ってみたところ、なかなか良かったのでレビューします。

 

愛用の折りたたみ傘が壊れる

先日愛用の折りたたみ傘が壊れてしまいました。

  • 【重量317g、8本の傘骨】やや重いけど、強風にも耐えるほど頑丈。
  • 【直径108cm】肩幅40cmオーバー、165cmでも濡れない大きさ。
  • 【外側は白っぽいピンク】白は温度上昇が緩やか。
  • 【内側は黒】黒は紫外線をカットしてくれる。
  • 【晴雨兼用】

雨にも濡れず、紫外線カット率が高く、晴雨兼用、丈夫。

良い折りたたみ傘でした。

 

でも2019年に購入したので持ったのは3年

最後の方は傘を閉じるのに、めちゃくちゃ時間かかりました。

手動開閉で自動より壊れにくいはずなのですが、柄の収縮する部分が壊れちゃったんですよね。

 

やや大きく、重さがあるのも気になってました。

リュック通勤なのでサイドポケットに入れてしまえばいいのですが、小さくて軽いに越したことはない。

 

そしてピンクは服を選ぶ

本当は白が欲しかったのですが、品切れしていたのかピンクにしちゃったんですよね。

普段寒色系・ナチュラル系の服を着てるので、ピンクは合わせづらかった……!

 

マジックテープの劣化もありました。

マジックテープが綿毛化してしまい、留めづらかったり。

留具はボタンのほうが良いかもしれません。

 

バグスロウ×アンベル 折りたたみ傘の使用感

これまでの折りたたみ傘の良いところは残しつつ、不満点は解消したい。

そんな日傘を求め、購入したのがこちら。

 

 

【重量220g、6本の傘骨】

317g→220g。97gも軽くなり、一回りコンパクトに。

実際に使ってみたけれど、ちょっと風が強い程度では問題なし。

しかもこの軽さで自動開閉。

バグスロウ×アンベル 折りたたみ傘

 

耐久テストやってたり、数字が出てると信用できますね。

 

【直径96cm】

108cm→96cm。直径は12cm縮んだけどギリ許容範囲。

肩幅40cmオーバー、165cmでもほぼ濡れない。

ほぼというのは私が大股で歩くので足先は濡れるというレベルです。

 

【外側はブルーグレー】

パステルカラーの水色。

落ち着いた色味なので通勤でも問題なし。

 

カラーによる遮熱率についても記載がありました。

バグスロウ×アンベル 折りたたみ傘

 

私は効率重視なので一番遮熱率が高い白が良かったのですが、売り切れていたので水色にしました。(また同じことしてる)

 

【内側は黒】

二層構造なので紫外線カット効果はかなり高いようです。

 

バグスロウ×アンベル 折りたたみ傘

 

実際に使ってみて、日陰を常に持ち歩いてる感ありました。

日差しの照りつける外でも、涼しく過ごせましたよ~。

 

【晴雨兼用】

雨の日にも使用してみました。

しっかり水を弾いて、表面からポロポロ水が滑り落ちてくる。

触った感じツルツルしてるんですよね。いかにも水を弾きそう。

 

【自動開閉】

開閉ボタンを押すと、柄が飛び出て、傘が開く。

締める時は半自動、傘が閉じて、柄の部分は手で押し込む。

わざわざ傘骨をポキポキ広げなくていいから楽ちんです。

広げる時の音がやや大きめかも? 「バッ」って音が出ます。

気にならない程度ではありますが。

 

【手首にひっかけられる紐付き】

あると便利な手首紐。

私のように手首の太い人でも問題なし。

紐がゴムでできているんです。

歩いていて、ちょっと両手使いたいなって時に手首にかけちゃいます。

 

最後に

以上、「バグスロウ×アンベル 折りたたみ傘」レビューでした。

「もうちょっと大きかったら良いなあ」と思いつつ、これ以上大きくなると、かさばるし重くなるので難しいところ。

トータル的には買って良かったです!

3年位持ってくれたら良いなあ。