おひとりさまの生活改善ブログ

シングルライフについて真面目に考える。一人旅、老後のこと。できることからコツコツと。

朝ステーキはダイエットに効くのか実践してみた。

f:id:bata-ko-hi-sarada:20200328074218j:plain


世の中には朝からステーキを食べる健康長者がいるらしいですね。

 

  • 朝ステーキって健康に良いの?
  • 胃もたれしない?
  • ダイエットに効果あったりする?

 

試してみた

 

  

朝ステーキの効能

朝はタンパク質が効率的に摂れる

  • タンパク質は肝臓でアミノ酸に分解され、筋肉・髪・皮膚などの組織になる。
  • 肝臓の働きは朝から午後3時までが最も活性化する。

 

筋肉づくり、美肌、美髪に期待できそう

 

ステーキは糖質が少ない

<糖質が脂肪に変わるまでの流れ>

  1. 糖質が多い食事を摂る。
  2. 血糖値が急上昇すると、インスリンが多く分泌されてしまう。
  3. インスリンは血中の余った糖分を脂肪細胞に取り込んでしまう。
  4. 脂肪がついてタップタプのお腹に……!

 

つまり、逆のことをすれば良いわけです。

 

糖質の少ない食事を心がける。

 

するとこんな嬉しい効果が!

  • 糖分が脂肪に取り込まれにくくなる。
  • 糖質の代わりに脂肪をエネルギー源として使ってくれる。

 

脂肪に効くダブルコンボや!

 

ちなみに糖質制限もやりすぎは厳禁。

ホルモンバランスが崩れ、自律神経が乱れてしまうようです。

 

脂肪燃焼効果のあるLカルニチンが摂れる

Lカルニチンは脂肪をエネルギーに変換してくれる成分。

赤身肉に多く含まれる

 

赤身肉を食べよう

 

美味しいステーキの焼き方

せっかく食べるなら美味しいステーキが食べたいですよね。

 

今回はこちらのレシピを参考。

肉の厚みごとの焼き方が紹介されております。

tkkk1111.com

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20200328074236j:plain

今回購入したのはSEIYUで売っていた肩ロース肉。

一枚700円を半分に。

これでも手のひらサイズ。結構なボリューム。

 

塩振って、常温で30分放置しました。

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20200328074231j:plain

水分が出てきたのわかりますか?

これをキッチンペーパーで拭くのですが、うっかり失念してしまいました

 

おばか!

 

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20200328074227j:plain

今回使うのはこのステーキソース。

 

肉の弾力を確かめながら焼きます。

これがけっこう難しいんですよねえ。

押して、何分の一沈むかといった感覚で焼くといいみたい。

部分的に違うような気がするけど、どうだろう……

「このくらいかな?」というところで火から下ろす。

 

ここでまた失念。

キッチンペーパーの上において油をとるの忘れていた……

 

・・・

 

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20200328074223j:plain

いくつかミスしたけど完成!

良いじゃないですか。

肉と醤油のいい匂い~!

 

中はどうかな?

 

f:id:bata-ko-hi-sarada:20200328074218j:plain


おお! ミディアムレアじゃないですか。

個人的にもうちょい焼いても良かったけど、良し良し。

 

朝ステーキを食べてみた感想

油を取らなかったからかちょっと油っぽい……

 

でも、満足感はかなり高い。

これダイエットにおいて大事だと思うんですよ。

これまでいろんなダイエットやってきたけど、さっぱりしたものって飽きるんですよね。

サラダチキンもそれで続かなかった。

我慢はリバウンドの元。

 

そして、腹持ちがいい。

いつも午前10時頃にはお腹が空くのに満腹感がありました。

お腹に残ってて、まだ消化されてない感覚。

 

ただ今回、肩ロース使ったからか、噛み切りにくかったんですよね。

焼き方は今回のでいいと思うんですけど。

固い肉を柔らかくする方法についても検証しないと!

今回、筋を切ることすら忘れてましたからね。

 

忘れすぎ

 

朝ステーキはダイエットに効果あるのか?

腹持ちの良さ。

ジューシーな肉を食べたという満足感。

 

結論:ダイエットに効果あり!

 

もともと糖質制限バリバリやってて、サラダチキンでも苦にならない人はそっちのほうがベストだと思います。

 

でも世の中そんなに意思の硬い人だけじゃない。 

 

  • つい間食してしまう
  • 口寂しい
  • ダイエットでストレス溜めたくない。
  • 我慢するの耐えられない。

 

こんな人にはかなりオススメだと思いますよ!